福島市の小児科 いずみよいこクリニック

いずみよいこクリニック

お知らせ

ホーム > お知らせ

インフルエンザ流行

全国的にはピークを過ぎましたが、受験・卒業のシーズンでもあり、注意が必要です。

インフルエンザA型、B型とも流行がみられ、一度かかった後も安心はできませんね。

さらに、インフルエンザB型はタミフル抵抗性で、服薬しても効果がない人も多いようです。

しかし、過剰な心配は不要です。本来は自然になおっていく感染症ですから。

 

インフルエンザ流行中

インフルエンザが流行しています。ご注意ください。

なお、インフルエンザ検査についてですが、発症(発熱が主)から少し時間をおいて(最低12時間程度)検査することをお勧めします。痛いということもありますから。

 

新年あけましておめでとうございます

学校等が始まり、インフルエンザの流行が予想されます。予防に努めましょう。

一部のワクチンで(B型肝炎ウイルス、おたふくかぜなど)供給量が不足しています。ご希望の方は予約をお願いします。

ノロウイルスについて

今年は、新型ノロウイルスの流行が予測されています。症状がどのように異なるかはまだ分かりませんので、注意が必要です。ただし、過度な心配は不要です。栄養、安静、保温など一般的な対応をまず心がけましょう。

インフルエンザワクチン接種について

インフルエンザの流行はまだのようです。できるだけ年内に接種開始しましょう。

ただ、ワクチン本数に限りがあるため、当院かかりつけの患者さんに限らせていただいております。ご了承ください。

インフルエンザワクチン接種のお知らせ

10月8日より、インフルエンザワクチンの接種を開始します。

なお、当院での入荷本数には限度があります。規定分に達した時点で、予約を終了させていただきます。ご了承ください。

感染症流行状況

一部地域で季節外れにRSウイルスが流行しています。乳幼児の咳、鼻水にご注意ください。手足口病などの夏かぜはピークを過ぎました。子供(特に3歳以上)の秋アレルギーが増加しています。経過が長いときは診察を受けましょう。

夏季休暇のお知らせ

8月11日(火)から15日(土)はお休みとなります。また26日(水)も臨時でお休みさせていただきます。よろしくお願いします。

7月感染症流行状況。

夏かぜが流行しています。とくに、手足口病、咽頭結膜熱(アデノウイルス感染症)、リンゴ病です。残念ながら、特効薬はありませんが、一般には軽症で経過しますので、過度な心配はいりません。ただし、流行拡大防止のため、うがい・手洗いを心がけましょう。

また、熱中症にも注意が必要です。

感染症流行状況6月

ウイルス性胃腸炎が引き続き流行しています。嘔吐、下痢、腹痛、発熱に注意してください。

ただし、全体として感染症は落ち着いており、この間に予防接種を受けましょう。

いずみよいこクリニック
いずみよいこクリニック
〒960-8253
福島県福島市泉字弐斗蒔18-1

024-557-0415